断食とどう違うの?

お問い合わせはこちら

ブログ

断食とどう違うの?

2019/10/07

断食とファスティングって

いずれにしても「食を止めること」

「ファスティング」はまだまだ耳慣れなくて「断食」というと経験のない方でも「あー」となる。

説明できなくても、なんとなく「何も食べないんだなー」とご理解いただける。

 

基本的に「断食」は修行のための要素が強いので、今回色々調べてみたら・・・

ウィキペディアには『断食とは、一定の期間、全ての食物あるいは特定の食物の摂取を絶つ宗教的行為である』とあった。
やっぱり長い間 「断食」は、己と向き合うための修業であったよう。

私も30年前は「身体をキレイにする行為」と聞いて、安易に「柿の葉茶」だけで一人で「断食」をしていたが

かなり健康でないと危険であることや、水だけお茶だけの断食は必要なものまで奪ってしまうと聞き、「酵素」の大切さを

知った。「断食道場」には行ったことがないが、病気を治すという目的で水だけ、お茶だけの断食を指導してくれるところも

あるみたい。

でも大抵は 1、時間をもてあます  2、なかなかまとまった休みがとれない

などの理由で、マニアにならないとしょっちゅうえきるものではないと思います。